読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルとセンとが流通するブログ

スマブラやその他遊んでいるゲームについて思うままに

当て方一覧

当て方というか眠るタイミングを大きく分けるとこんな感じかなっていうのを纏めてみた

 

連携で眠る

普通にプリン使うならこの当て方が一番多くなると思う。具体的には空下眠る

コンボとしては繋がってなくとも、空前カス当てから早い展開で狙っていくのも強い。そしてカッコイイ

ダウン連の〆もこれに属するかな

 

 

硬直に眠る

俗にいう「差し返し」

格ゲーでは技をスカらせた硬直にこちらの攻撃を当てることだけど、スマブラXにおいて眠るで差し返す場合は空中緊急回避の無敵を使うのがやりやすい

なんだかんだで空後の牽制は強いのでそれを嫌って相手が対空置くようになったら狙い目

上Bで着地した隙なんかは積極的に狙っていける

 

回避読み眠る

ジャンル的には一つ上に近いけど、当てにいくのに対して「当たる位置に来てもらう」という位置取りをしないといけないので分別

横回避読みであれば、ラインを奪った状態で攻めるフリをして回避1つ分の距離を保つ。空中回避読みであれば、空上をギリギリ当たらない高度差で振ることでちょうどいい位置関係になりやすい

 

わざと硬直を見せて眠る

ドルプリンの代名詞

相手のガードの目の前に空中回避をしながら着地>ガーキャン掴みの発生前に眠るを合わせる

たしかに理に適ってるとはいえ、初めてこの行動を取ろうと思ったときどんな心境だったんだろうね

他にはDAをガードされてしまった場合など、あらかじめレバガチャをして掴み打撃の回数を減らすのが一般的だけど、勝負所と思ったら眠るを仕込んでたりする

 

 

大きく分けると思いつくのはこんなところか

というのもそもそも一番眠るを狙っているタイミングっていうのは

なんか怪しいと思ったから眠る

という理論派が裸足で逃げ出すようなものだから書けるようなものじゃないんだよね

眠ってみて「おっ、これは今後も使えそうじゃね」ってのは上記のように一つのネタに昇華するって感じ

 

 

一体誰が参考にするのだろうか