読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルとセンとが流通するブログ

スマブラやその他遊んでいるゲームについて思うままに

スマバトXファイナルレポート(ホテル編)

昼にプリンプリンが復活しただけでなく夜は伝説のホテルオフの復活
スマ1が懐かしいね

スマ1ってのはスマブラX初期に開かれた大会
開催地が豊橋兵庫県の北の方)とちょっと遠い位置だったので主催がホテルを予約して一泊ってのがこのホテルオフのきっかけ
京都駅集合→マイクロバスで移動→大会→ホテルといったスケジュールで別名スマ勢の修学旅行なんて呼ばれたりもしてた。先生がいない修学旅行とかみんなハメ外すに決まってる
ハメ外した結果が一時期有名になってたりも



そんなある意味伝説の企画だからX最後のイベントということで無理を承知で準備してくれたwadastinさんには感謝しないと

ただ、全員参加してたスマ1と違って一部のみ参加、など参加者の背景が当時と違うから大丈夫かなという心配はあった。大人しすぎるんじゃないかなといった面で

ホテルではもともとスマブラする気もあまりなかたこともあり、そそくさとエンペラールームへ
そこではモニター+PS3アケコン×2があってアルカプが行われていました。持ってきたのか

ただのIKKI宅やんけ

その隣で偽トロ講座が行われていたのでそれを聞いてから使わせてもらう
f:id:dolson:20140908000027j:plain
○○ホテルの大画面テレビで閃乱カグラをやるやつがいるらしい○○
世界広しといえどこの経験をしたのは人生で自分一人だと思う
感想としては機材のせいで3DSが重いけど操作的には問題ないかな
ただゲーム用モニターじゃないからクッソラグかった。自宅の液晶TV(ゲームに使用)みたい


まあその後はUNIやったり普通のIKKI宅でした
自分はその部屋にしかいなかったんだけど話聞いた限り他の部屋も結構やばかったみたい
ここでは言えないレベルなのが惜しい


集まったメンツがスマブラやる気ないので起床は遅め
寝る場所の関係でクーラー直下で寝る羽目になったけど、それ読みで厚手の長そでジャージを持ってきたので問題なく眠れた。伊達にオフ歴長くないんでね対策しっかりしてますよ

そんなわけでスマバト会場に着いたのは受付時間をとうに回ってたんだけど、さすがに参加人数の関係で受付が押してたのでせっかくだから2日目も参加

2日目へ続く