読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルとセンとが流通するブログ

スマブラやその他遊んでいるゲームについて思うままに

ドルの踏み倒し

スマブラ4 考察 プリン

崖掴みに対してダッシュから崖降り

→表択:崖奪い

→裏択:空中ジャンプ>ジャンプ連打>踏み台>色々

 

わかりやすい例を一つ

vine.co

既出とか気にしない方向で

 

こんな感じで崖奪いを警戒して最速上がりをする相手に高いリターンを取る選択肢

崖ジャンプは硬直中は無敵、無敵が切れると同時に攻撃を出せるようになるが先行入力が不可

一方、踏み台ジャンプは先行入力が効くため、ビタ1Fの目押しを決められなければ踏むことが出来る

ちなみに崖ジャンプから空中回避、空中ジャンプは2F行動不能時間を挟んでから出るらしい

 

ここからが本題

あくまでも踏み台を狙うわけだからジャンプ上がり読みダッシュ上スマなどと違い、回避上がりなども狩ることが出来る

動画の場合は踏み台失敗によるメタルブレード落としから

・回避上がり→着地投げ

・その場上がり→メタルブレードが刺さる(?)

など。正直ロックマンは動画撮影用に使っただけで本当に出来るかはわからない

 

プリンの場合

ダッシュ>崖降り>反転空中ジャンプ>ジャンプ連打>空NA>眠るor回避仕込み

っていう入力が理想。

・ジャンプ上がり→踏み台成功>眠る(キャラ限)or回避>相手ダウン>起き上がりに空後or眠る

・ジャンプ上がり→踏み台失敗>空NA裏当て

・回避上がり→空NAスカ>追いかけて眠る

・その場上がり→空NA>見てから急降下

踏み台を使った行動なので当然踏み台先行入力が使え、空中踏み台眠るが入るキャラは踏んだ時点で倒せる

入らないキャラでも踏み台後、急降下せずに空後で丁度起き上がりを蹴るタイミングになる。崖際ダウンのため後方起き上がりという選択肢がほとんど死んでいるのがポイント

ちなみに回避を仕込まなくても踏み台>空NAスカ>空後でも問題ない

 

以前の踏み台先行入力もそうだけど、この手のネタはたいていワリオの方が上手く使えるんだよなあ。オナラほんまええかげんにせえよ

 

追記

通常、崖上がりジャンプを入力するときは、その後の着地をしやすくするためにステージ側に入力していることが多い

そのタイミングを踏まれてダウンしてしまうと入力が残りがちになってしまい、大体前方起き上がりになってしまう

踏み台ジャンプの入力を仕込みつつ回避上がりを意識して眠る準備、踏み台成功確認から前方起きに対して眠るという行動が今のところかなり強力