読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドルとセンとが流通するブログ

スマブラやその他遊んでいるゲームについて思うままに

第3回いしぶらレポ

f:id:dolson:20150531215916j:plain

 

石川県金沢でスマブラ大会が行われるということで行ってきました
正直まだ北陸の距離感に慣れてなくて「石川!?すぐそこやん」と思って申請ぶっぱしたら思ったより遠かった罠
新潟……あまりにも広すぎる……

 
日帰りで参加して誰にもプリン対策されないまま挑もうかとも思ったがさすがにもったいない感出てきたので主催のあまらく宅に参加
屋根裏から次から次へと布団が出てくるあまらく宅。どうなっているんだこの家は


大会当日
主催の家に泊まるってことで大会の設営を手伝うことに。設営なんてスマバトクラスの大会でしか見たことなかったから数人で準備出来るのがある意味新鮮だった

大会はシードを決めるためのリーグからの2本先取のシングルイリミネーション

予選リーグ
1人目 たまごをマック
じゃんけんで買って戦場拒否してきたので安定のすま村選択。村拒否らないのはなんかあるのだろうか

まず1スト目は復帰阻止でスムーズに倒す
次の復帰阻止は最近ハマってるSJ急降下空下での崖メテオしようとしたら台に乗ってしまい上Bに当たって死亡
KO溜まって怪しかったもののぶっぱにマジレスしてなんとか勝利


2人目 あまらくデデデ
前日のオフで勝ち越していたので飲まれなければいけるはず
あまらく「奇跡起こらんかなー」←簡単に起こらないから奇跡って言うんですよ
そんなわけで開幕、掴み通されて下投げ空前→流れで空後ももらってまずい流れ

(あれ?奇跡起こってるやん?)

と思いきや崖下で空上するデデデのテンプレムーブが空中ジャンプ出ずに空上して大事故

奇跡起きたわ(こっちに)

最後はライン無かったとはいえ95%のDDDに空後当てたら自分でも倒せてビビる


3人目 やちゼロサム
戦場の台上でドヤ顔ジャスガ眠る決めて格の違いを見せつける(ドヤァ)
出来ればシールドドロップ眠る習得したいからトレモトレモ
DAやD投げで読みあってくる展開が多かったのでしゃがみ待ちからDAスカに眠る
どっちもしゃがみでスカるからしゃがみ安定


4人目 エギルゲムヲ
他の人との対戦はヨッシーだったけど、プリン経験ないみたいなのでゲムヲが出てくる
まああの上スマを見ると対プリンいけると思うよね
後出し徹底して勝利


というわけで予選リーグは全勝

全勝
大事なことだから2回書きました



本戦1回戦 シード

本戦2回戦 ティマック
2本先取ということで調子載ってマックミラー
浮かされて不利状況になるものの着地際に相手が揺さぶりをかける横回避してきたので見てからKO。まず1本
完全に意識外だったのになんで見えたんだろう。これは今日の俺乗ってるな

次の試合も下スマ>下スマで1スト先行
最後はDA>ダッシュ最低空KOでカッコ良く決めるかー

最低空ジョルト→死

結局下スマ>下スマで勝利


本戦3回戦 YASUピカ
その場回避眠る決めたら悔しがってて反確取られない
プリン戦慣れてないとどうしても反撃忘れるんだよねー

いや反撃あんのがおかしいんだよ!!!!!!

しかし、このリードもバーストに詰まってたら空NA2回で負け

2戦目は復帰中の電撃を使いにくくするためにと終戦化戦場を選択。ピカの苦手ステージってどこなんだろう
今回は崖ジャンプに上強を合わせてスムーズに1ストック目を落とすことに成功
ってかこれその場上がりにも強いしもっと使っていいな

石火ミスでの事故もあってありがたく2戦目は勝利

なんか俺と勝負した人事故おおない????

崖上がりに回避多かったからそれで決めると決意して臨んだ3戦目
相変わらずバーストに困ってたら先行されてしまう
が、そこは神様↑強で追いつく。マジこの技最高

そして運命の最終ストック
決意通り崖その場上がり>横回避に眠る当てて勝利
でも回避見たタイミングは何回かあったが怖くて打てなかったのはよくない
先に1本とられるとどうしても慎重になってしまうな


準決勝 ゆめおちワリオ
すかし投げしようと思ったら最低空空回避になってしまうという痛恨のミス
でも、オナラによる反撃に意識を割いていたのかオナラで1スト目奪われる
まあ、オナラ消費してくれたのならまあいいかな

ワリオ2スト58%。全然良くないな

リードを縮めきれず1本取られる

気持ちを切り替えて2戦目
空前でダウン取ったところ、普段なら安くDAで済ませてたのになんか受信してダッシュ>目の前で走行反転SJ眠るで前転狩り
これもプリン戦知ってたら眠るが絶対当たらないように遠くに転がるんだよね

その後調子載ってバイクで遊んでたらオナラ喰らう。何やってんの俺?
最後は空後の競り合いに勝って最終戦へ

3戦目
今度も空後で勝利
やはりバースト力こそパワー


決勝 KOUTAマリオ
俺もついに決勝に来れるまでになったかー
しかし緊張からかホールド見えたら攻めたくなってしまう病が出てしまう
これ治さないととダメだってマジで
これでヒヨって慎重に立ち回ってたつもりが大ジャンプなら大丈夫と慢心してたら普通に上スマに当たる
ヒヨる+緊張+慢心って一番アカンやつやん

2戦目
最終ストックにまでもつれ込んだものの、ダウン連から流れ取られてしまい運ゲー眠る通らずに負け
ダッシュ掴みをその場回避で避けてるのに眠る出来なかったり自分のミスが多くて負けた試合だっただけに悔しい

結果は準優勝でフィニッシュ
正直なところ優勝して帰るつもりマンマンだったので悔しい
ただ、自分のスタイルとキャラの関係上、上位を狙うというよりも、上位入賞者を落とすというポジションの方が向いてるから決勝戦には似合わないと自分でも実感した


サブイベント1 紅白戦
ルールはただの紅白戦ではなくストック引継ぎ+勝ったらキャラ変えるといった連勝が難しくなるルール
準優勝者ということもあってここ一番での働きが求められる

$「じゃあ一番手で行きたい人―?……いない、じゃあ俺行くわ」
チームメイト「「「「いやいやいやいや」」」」

だってみんな積極性ないんだもん。こうでもして動かさないと


毎回この茶番を繰り広げてたら中盤に出番が来る
相手はサブイベントから参加のふっくらさん。メインのシーク使用済みの残り1スト、使用キャラはフォックス
次の試合を考えるとメインは温存しておきたいってことでワリオを選択


そこには完璧に処られて2タテされる雑魚の姿が……!!!!

ほんとマジすいません
それまで盛り上げるために積極的に行っていたガヤも出来なくなるほどの惨敗

ふっくらさんの5人抜きの影響がデカすぎて最終的に4ストック差で敗北
俺がサブとか出さずに止めてたらいい試合だっただけに大戦犯


ここで向こうのチームリーダーの情けで1人復活
さすがにさっきの結果は申し訳なさ過ぎたのでリベンジさせてもらうことに

相手はロジックス(ゲッコウガ
さっきの対戦がチラついてサブ出せるような精神状態じゃなかったけど、後ろに控えてるのがシングル決勝で対戦したKOUTAさんだけになんとかここはサブで勝ちたい
ということで信じて送り出したのはリトルマック

3DS初期では良くやったマックゲッコウガ
ゲッコウガはガーキャン掴みが弱いため下強とフォローの弱をしつこいくらいに押し付けて展開を作っていき、復帰時の影撃ちガードからダッシュ上スマで先行
ストック引継ぎである以上このまま2タテが理想、今こそホカホカしてるマックの可能性を見せるとき

下強>ライジングアッパーカット 86%でバーストするゲッコウガ

やっぱりこのキャラ最高や!!!最近使ってないから辞めるとか言ってゴメン!!!!!!


満を持してプリンに変更してKOUTAマリオ戦
シングルでの敗因はダッシュ投げに対してリスクを持たせられなかったところなのは分かっているので少なくともそれだけは修正しないと

復帰阻止失敗するも崖奪いの読み合いにシフト→崖を取らずに回避上がり読み眠る
この理想的な復帰阻止が出来たのはいい流れだった

2スト目はようやくダッシュ掴みをその場回避眠るを決めることが出来てそのまま2タテ


もともとのルールでは負けだったものの完璧すぎる勝ちでなぜか引き分けということにw

紅白戦で引き分けってなにw


2つ目のサブイベントはチーム戦
一応固定チームも可みたいだけどほとんどが斡旋でランチム状態
チームメイトはリーグでも当たったエギルさんのヨッシー
堅実に行こうとして選択したワリオはゴミだったのでもう吹っ切ってプリンへ
チーム戦のプリンは「プリンが活躍できるかどうか」みたいになるからランチムでやるのは申し訳ないんだけどそんなこと言える状態じゃないほどキャラの選択肢が無かった

が、エギルさんがチーム戦のいろはを知っていたおかげで順調に勝ち上がっていきそのまま優勝
やっぱりチームのプリンは安定しないけど強い。タイマンだけを見て下手に強化してくれとは言えんわ


というわけで今回のいしぶらの結果はシングル準優勝、紅白戦引き分け、チーム優勝と良い結果を残せました
なんというかXのころは初戦敗退を繰り返していただけに、それが実を結んで結果に繋がり始めたと思うとほんとプリン使い続けて良かったと思う


さーって、wiiu買ったことだしスマメイトやるかー


レート1397

熱帯プリン弱すぎ!!!!強化はよ!!!!!!!!